point

保険を法人加入する際のポイントを

テーマ別・保険種類別に

ブログ形式でわかりやすく解説します。

保険  法人加入  法人契約  法人  加入  契約  福利厚生  企業防衛  リスクヘッジ  リスクマネジメント

個人情報漏えい保険


個人情報漏えい保険

(この記事は2分で読めます)


個人情報漏えいについての世間の関心が年々高まっていますが

個人情報漏えいの対策として

『個人情報漏えい保険』と言う保険がある事はご存知でしょうか?


詳しく解説いたします。



まずは個人情報漏えいに備えるべきはどのような業種の方なのか?

と言う点ですが

2017年情報セキュリティインシデントに関する調査報告書

によりますと


漏えい件数の業種別ランキングは

1位 公務

2位 教育・学習支援業

3位 卸売・小売業

4位 情報通信業

5位 金融・保険業

6位 医療・福祉業


となっております。



また、漏えい原因のランキングは

1位 誤操作

2位 紛失・置き忘れ

3位 不正アクセス

4位 管理ミス

5位 不正な情報の持ち出し

6位 盗難


となっております。



みなさまは個人情報漏えいに備えて

様々な対策を講じられていると思いますが

より万全を期すためには

上記漏えい原因に合わせた対策を取る事が肝要です。


具体的な対策がわからない方は

お気軽に弊社にお問い合わせくださいませ。



ただ、万全な対策をしても

ヒューマンエラーや従業員の故意

盗難などは完全には防ぎきれませんので

その時に保険の出番となります。



個人情報漏えい保険の補償内容は各社異なりますが

大まかには


・個人情報漏えい時の初期対応のサポート

 (行政対応、被害者対応、公表対応)


・事故後の対応サポート

 (コールセンター設置、謝罪広告掲載費用、見舞品費用 etc...)


・損害賠償金や争訟費用の補償


などがございます。



ここで個人情報漏えい保険を選ぶ際に

ぜひチェックしていただきたいのが

補償開始のトリガー(要件)です。


保険会社によっては


個人情報の漏えいが発覚した時点で補償が発動

する保険会社もあれば


個人情報が漏えいし

被害者から損害賠償請求がなされた時点で補償が発動

する保険会社もあります。


この2つは非常に大きな違いとなりますので

いざと言う時に安心できる保険会社を選びたいものですね。



個人情報漏えい保険のお問い合わせはこちら


#法人加入 #法人加入の保険 #法人契約 #法人契約の保険

#個人情報漏えい #個人情報漏えい保険 #個人情報漏えいの保険

 運営:株式会社Lotus

181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-15    tel 042-269-2312