point

保険を法人加入する際のポイントを

テーマ別・保険種類別に

ブログ形式でわかりやすく解説します。

保険  法人加入  法人契約  法人  加入  契約  福利厚生  企業防衛  リスクヘッジ  リスクマネジメント

天災と保険 傷害保険・医療保険編

Updated: Jan 10, 2019



(この記事は1分で読めます)


法人のみなさまは労災保険の上乗せとして

法人でも役員のみの企業様や

個人事業主のみなさまは労災保険の代わりとして

傷害保険(おケガの保険)にお入りの方も多いと思いますが


お仕事中に、天災(地震・噴火・津波)でケガをした場合

傷害保険で補償できるのでしょうか?


実は傷害保険では

基本的に天災は免責(保険金をお支払いできない)となっています。


そのため

『地震で棚が倒れてきてケガをした』

『地震でガラスが割れてケガをした』

『料理中に地震が発生し手を切った』 etc...

と言ったケースは全て補償できません。


ただ、天災特約と言うものを付けておけば補償可能です。



では、医療保険はどうでしょうか?


先日、熱中症の保険のブログでも書いたように

医療保険は基本的に入院補償の保険のため

『地震でケガをして病院に行ったが入院はしなかった』

と言ったケースでは補償ができません。


ケガで入院と言うと

かなり重傷のケースになりますので

あまり医療保険が使えるケースは無いかもしれません。


万が一の地震の際

きちんと補償が受けられる保険にしておきたいものですね。



天災補償の傷害保険のお問い合わせはこちら


#法人加入 #法人加入の保険 #法人契約 #法人契約の保険

#傷害保険 #おケガの保険 #ケガの保険 #医療保険

#天災 #地震 #噴火 #津波 #天災補償 #天災特約

 運営:株式会社Lotus

181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-15    tel 042-269-2312